<< 春ですか… | main | 水没 >>

スポンサーサイト

  • 2016.07.06 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


Allen Toussaint

JUGEMテーマ:ジャズ

 
150330_1050~01.jpg
桜が咲いています。まだ満開とはいきませんが、やはり美しいです。何か良いことが起こりそうな、そんな心踊る気持ちになります。


今日ご紹介するのは Allen Toussaintの全くsoloの弾き語りのAlbumです!

*All These Things
*Southern Nights
*It's raining

などなど全部で16曲収録されています。

彼は今年始めくらいに来日していて、ビルボード大阪でライブがあったのですが、行けずじまいでした。
ニューオーリンズのR&Bを支えてきた人で、私の大好きな曲 Yes We Can Can を世に送り出した方です。


piano一本と歌だけのAlbumですが、足りない感など全くないです。Carmen McRaeも全くのsoloでvocal-pianoを披露しているAlbumがありますが、だいたいの曲がFで演奏され、似たような感じの曲調のものにどうしてもなっちゃってますが、Allen ToussaintのこのAlbumは、いわゆるJazzとは違っているので、Album全曲を聴いても飽きがきませんし、じっくりと、ゆったりと本当に心地よく聴けるんです☆☆☆

R&Bテイストに弾き語りすることは、私にはかなり難しいので、歌とpianoの絶妙なバランスなんかを真似て学び取りたいと思います! かっこいいったらありゃしないです本当に。


歌声も、ソフトで洗練されていて、一瞬聴くと若い男性かと思いきや、70代なんですよねAllen Toussaint。


今年はこのAlbumを聴きながらお花見したいです☆☆☆ かなりええ気持ちになるはず!


大好きなことをずっとずっとぶれずに続けて、日夜研鑽を積んでいけたら、きっと何十年か後にたどり着く境地があるのだろうなぁと感じます。


女の人生は、産む性であるがゆえの一時停止があったり、いや、人間誰しもにっちもさっちもいかない時があるのかも…とにかく、好機というものはそれを必要とする人間に、必要な時に訪れるものであり、またいつも普段着のままですぐそばにあるものなのかもしれなくて…

現実を冷静に客観的に認識して、人生そのものさえ諦めてしまわなければ、気持ちの持ちよう一つ、物事の捉え方一つで歯車がかみ合いだすのだと、なんとなくそんな勇気をいただけたAlbumです。


私にはたどり着きたい場所がある。私には叶えたい夢がある。大切なものを大切にしながら、自分を信じながら、自分を全うしたいと、そう強く思った今朝です。

ありがとう!
Allen Toussaint!
かっこいい〜!

 

スポンサーサイト

  • 2016.07.06 Wednesday
  • -
  • 11:40
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM