<< 東陽中学校吹奏楽部 | main | うわっ、6月だっ。 >>

スポンサーサイト

  • 2016.07.06 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


Over The Rainbow

JUGEMテーマ:ジャズ

 
150513_1453~01.jpg
先週は、休止前にお世話になっていたお店のオーナーさんにご挨拶に行ったりしておりました。

久しぶりに電車に乗って大阪まで。心が子供のようにはしゃいでしまっていて、自分でもはずかしいぐらいでした(笑)
たかだか、電車に乗るだけの話しです。毎日の通勤や通学に利用されている方々からすれば、???って感じだと思いますが、気持ちに少々余裕を持ちながら、ウォークマンで大好きな曲たちを聴きながら、流れる景色を眺めながらの乗車はそりゃもぉ最高でした☆☆☆ 北陸新幹線とかちゃいます、ただの南海電車に、ただの環状線(笑)それでも、楽しかった☆☆☆

お店のマスターに、たくさんレコードをかけてもらって聴かせていただきましたし、たくさんお話しをしましたし、本当に本当に超厳しかった時を通り越して、こうして今ここにいること、こうして音楽に触れ、音楽関係の方と話していることに、嬉しさと感謝とやっとここまで来たという思いがあふれてきました。


ライブ復帰についても嬉しいお話しをいただきました。心ウキウキで帰って来たのですが、ようやくここまで状態が改善されてきたし、今一度熟考して、最善の時期に予定したいなと思うのです。慎重になりすぎているのかもしれません。親の人生の方が子供の人生より短いわけですし、現状態を考えても、もうそろそろ大丈夫かな…と感じているのですが、とりあえず夏以降、年内に一回!これが当面の目標です。


さて、最近は実際のライブ復帰を想定した練習に熱が入り、すっかりブログ更新を忘れてしまう感じですが、Over The Rainbow のVerseの美しさに魅了され、取り組んでいます。

オズの魔法使いというミュージカル映画のテーマ曲として創られた曲です。
ストーリーの中の かかしやブリキの木コリやライオンは、自分たちがちゃんと持っている資質に気づいてない。
竜巻に巻き込まれたドロシーは、不思議な世界に着く。そこで、かかしやブリキの木コリやライオンに出会って一緒に旅をすることになる。
かかしは脳みそがないから知恵がないと思っていて、ブリキの木コリはハートがないから人を愛せないと考えている。ライオンは、ささいなことに気持ちが引けてしまう自分は勇気がないと信じ込んでいる。ドロシーと一緒に旅を続ける間に様々な困難が起こり、それぞれの活躍でそういった問題を解決していくのだけど、自分にはそんな資質はないと思い込んでしまっている彼らは、現実を見ないで まだ自分のことをつまらない存在だととらえている。

私たちの生活を考えてみても、同じようなことはあると思うんです。

'できない'ということだけに気持ちが向いていると、実際にはやれるのに、そのパワーが体の中から出てこない。本当はできているのに、つい自分を過小評価する。

まずは、できないことより、できることを数えてみたい。すると、想像していた以上に自分にできることはたくさんあって、悩んでいたことさえやがて忘れてしまう…


自分には無いと思っていたことも、実際には誰もが持っているもので、ただその使い方を忘れているだけ。…考える力だったり、相手を思いやれる優しい気持ちだったり、勇気だったり…

この曲は、シンプルだけど、とても大事なことを教えてくれます♪


When all the world is a hopeless jumble and the raindrops tumble all round

Heaven opens a magic lane

When all the clouds darken up a skyway
There's a rainbow highway to be found
Leading from your window pane

To a place behind the sun

Just a step beyond the rain


今日もこの美しいverseを納得いくまで練習したいと思います♪

う〜んっ素敵☆☆☆


できないなんて、思い込まないで☆☆☆
 

スポンサーサイト

  • 2016.07.06 Wednesday
  • -
  • 08:58
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
娘の高校入学からバタバタとした日を過ぎ久々ミカちゃんのブログ拝見しました。元気そうでなによりやわ。中学生の吹奏楽に泣いた!ってちょっとわかるわ。入学式で、吹奏楽の演奏聞いてホロっとしてしまったから。中学の文化祭でもやけど、合唱コンでも泣いてしまう。歌詞やら歌声やらここまでの軌跡が見えてしまうからか。また、時々拝見するわ。元気で頑張って。
  • 小林かずえ
  • 2015/06/03 6:39 PM
書けなかったので、こちらに。遅ればせながら中学入学おめでとうございますー&#127881;中学三年間はあっという間やに。無理せず、そして、毎日健康で頑張ってね。では〜
  • 小林かずえ
  • 2015/06/03 6:44 PM
ありがとうございます!
年齢のせいか、ライブを聴くと涙が出る。生はやっぱり素晴らしい。こないだの水曜日、娘の中学の吹奏楽部長さんに握手してもろた!oboeのソロ演奏が素晴らしくて、感動して涙がとまらんようになってもうたから、伝えてきた!部長さんの手は、まだまだ中学生の小さな柔らかい手やったけど、あの演奏は大人顔負けの素晴らしさやった。
ちなみに 我が子はテナーサックスに担当が決まってん。ムード歌謡とか吹いてほしいわ(笑) ブランデーグラスとかな(笑)
あたしは、これから第2の青春を突っ走る。老け込んでる場合やないから、必死のパッチで若作り! まだまだあきらめへんで 人生これからこれから!
  • 吉田美雅
  • 2015/06/05 8:47 AM
私もフルートがんばろっ&#9996;&#65039;頭と指がなかなか一緒に動いてくれなくて、その度に先生に励まされ、ピアノで娘に励まされて。
この曲吹きたい!から、吹けるようにそして、自分が納得できるようになるまでにはかなり時間はかかるけど、私も頑張る〜&#127926;
  • 小林かずえ
  • 2015/06/07 8:47 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM