<< いよいよ明日! | main | お知らせ >>

スポンサーサイト

  • 2016.07.06 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


6月18日ライブ後記

JUGEMテーマ:ジャズ



ずいぶん日にちが経ってしまいましたが、6月18日はライブでした。雨にも降られず良かったです。そしてお越しくださいました皆様、本当にありがとうございました!この日は、すごい縁を感じる人とのつながりがございました。本当に驚きでいっぱいでした☆


さて、世の弾き語りのplayerは、最小単位の一人で活動することがまずありまして、そこから先は、様々な形態で活動されてます。Shirley Hornは、ご自分のTrio があって、bass 、drums の編成。Nat King ColeのTrio はguitar とbass の編成。Diana Krallは、guitar 、bass とか、それにdrums を入れたり、いろいろな編成で。弾き語りの方々のAlbumを聴いていると、だいたいがguitar 、bass 、drums 、そこにclarinet、flute、saxophone なんかが入ってたりするんです。
でも私は、弾き語りとguitar というDuoをどうしても成し遂げたい、とずっと思っております。pianoとguitar の共存って難しいと思うのですが、昇華しているDuoは究極に素晴らしいと感じます。ならば、弾き語りとguitar も私の感じる究極の素晴らしさにもっていけるのではないかと考えてしまうわけです。私が知らないだけで、世間に存在するAlbumで、全編guitar と弾き語りのDuoの作品ってあるのかな?
私はまだ、弾き語り、guitar 、bass 、drums という編成や、弾き語り、bass 、drums 、吹く楽器という編成でのライブをやったことがありません。これはこの先いつか必ず実現させようと思っておりますが、プラス、弾き語りとguitar のDuo、これは私にとって究極の目標であります。

この日はguitar とそしてfluteを大野こうじさんに演奏していただきました。






復帰してから初めてのDuoで、少々緊張しましたし、以前身体にしみかけたDuoのカンみたいなものが、なかなか取り戻せず、恐怖心とか不安感とか、そういう自分の中のネガティブな感情との闘いがあったりして、また新たに自身の課題を発見できました。

大野こうじさんは、guitar は本当に素晴らしくて、みなさんご存知のことですが、fluteも、前回2月にご一緒させていただいた時から格段に腕をあげておられました☆☆音色が素晴らしいんですよね、fluteって細い音のイメージがあるけれど、太いし、優しいし、上手い人は何をやらせても上手いということなのでしょう☆☆

fluteと弾き語り、という編成も初の試みで、私にはとても刺激になり、またさらに進化させていきたいと思っております。







チャレンジ!チャレンジ!くっそーっ、チャレンジチャレンジ!(笑)


すごく前に、私のライブにタップダンスをされてる女性がお越しくださり、お話しするようになりました。その女性は今ではアメリカでタップダンスの活動を精力的にされてます。その方とお知り合いであるというタップダンスをされている男性が、たまたまこの日のライブにお越しくださり、不思議な縁を感じました。世の中狭いですね!またいつか私のライブでタップと共演なんて、できたら素敵ですよね☆☆☆


お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました!


来月はまたまたguitar との共演です☆☆☆
メラメラ〜っ!!メラメラ〜っ!!



スポンサーサイト

  • 2016.07.06 Wednesday
  • -
  • 10:32
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM