スポンサーサイト

  • 2016.07.06 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


7月28日(土)ライブ後期

JUGEMテーマ:ジャズ

RIMG1469.JPG

オリンピックが始まっております。またたくさんの感動に出会えるなぁと思って、必死に見ております☆

さて7月最後のライブはなんかとても自身が弾き語りしやすい会場である天満じゃず家にて、カルテット!

日頃、ドラムレスでのライブが多いのですが、ドラムが入ると引き締まりますね〜。タイトな感じになるというか。自由に音で描くわけですが、そのキャンバスの枠組みがしっかりとしたものになるというか。

お客様は少なめでしたが、とても楽しかったです♪ 久しぶりの共演の方々ばかりで、各々がそれぞれの音楽活動の中で、日々葛藤し、習得し、成長されているのが手に取るようにわかりました。みんな頑張ってる。みんな頑張ってる。パワーをいただけたライブでした。

自分としては、克服したい課題がまだまだつぶせてなくて、何か新たな方法で取り組まねばならないなと思いました。まだ判断の基準が他人になっている部分があるし、自分がなにをどうしたくて、今後どうなりたいのかをもっと自分に正直になって追究すべきだと思います。足りないものはよくわかっているのだから、それも一つ一つつぶしていきたいところです。

とても久方ぶりにライブにお越しくださったお客様がいらして、嬉しかったです☆ありがとうございました! お元気そうで良かったです☆

お越しくださったお客様、メンバーの皆様、じゃず家マスター、本当にありがとうございました!


RIMG1490.JPG

この日はviolinでの参加が多かったのですが、guitar&violinは武藤ケンイチさん!!

武藤さんの奏でる音って、鳴いてるんですよね…泣いてもいるし…とにかく、歌ってるんです☆柔和な立ち居振る舞いでいらっしゃいますが、音楽に対する姿勢は厳しく、信念を持って奏でておられて、いつも学ばせていただいております。心意気をいつも真似たいと思っています。この日も、心から流れ出る様々な表情をした音たちで溢れておりました☆また必ずご一緒できるよう、作戦練らなあかん(^_^;)。本当にありがとうございました!


RIMG1479.JPG

少しふっくらとされて、風格が出てきた感じがしました☆bassは芝田奨さん!!
前回ご一緒させていただいた時より、格段に腕を上げておられて、素晴らしかったです☆
グダグダ文句も言わずに、私のワガママな要求にもあまりあるくらいに応じてくださり、私としてはとても嬉しかったです☆
普段は、あまり'うたもの'はされないそうですが、意図的に避けているわけではないのだそうで、良かった〜と大変安堵いたしました(^_^;)。だってまたご一緒させていただきたいから☆
本当にありがとうございました!

RIMG1484.JPG

お若いのに、いや、お若いからか…、売れ売れドラマーだからか…、とにかく、またもや腕上げておられて、嫉妬してしまうほどでした☆。drumsは中野圭人さん!!

drumsの方と演奏しないから、というか、vo.p とguitarとbassという編成が好きだからdrumsの方との演奏が少ないので、drumsの方を本当に存じ上げません。
中野さんも、ある方に紹介いただきご一緒させていただくようになったのですが、今や、売れ売れドラマーです☆理解できます、上手いっ☆

中野圭人さんは来月8月の24日に桃谷M's Hallでも共演いただきます☆まだ中野圭人さんのdrumsを聴いたことがないという方々は、ぜひぜひお聴きください!素晴らしいですから☆
本当にありがとうございました!


RIMG1518.JPG

白黒で(笑)。この日は、一目惚れして買った'ヒョウ柄'ワンピースを着ましたが…

「今日はなんかおばちゃんみたいやな」

とマスターから一言…
(Θ_Θ) ショック大。

ま、要するに、ヒョウ柄が好きで、カバンにはあめちゃんが常に入ってる大阪は泉州のおばちゃんということです(^_^;)。
drumsがいて、violinとguitarのサウンドがあって…とても刺激的なサウンドでした☆
drumsがいる編成でのライブを増やしていこうと真面目に考え始めています。ドラマー様を知らないのが痛いとこですが。

ジャネットサイデルってvo.p guitar bass がピッタリ合ってると思うんです。ピーターシンコッチはvo.p sax bass drums が合ってると思うんです。ダイアナクラールも基本的にはdrumsがいてguitarが入る編成が良いような気がするんです。

どんな楽曲を、どう取り上げたいのかというところから考えれば答えが出ると思うのですが、最近は迷いが多くて、基本的にやりたい楽曲や、実現したい音の世界はライブ活動を始めた頃から変わってはいないのですが、編成なんかは特に悩みのタネになってたり…。
あれこれ器用に全部対応できたらいいなぁ。

みんなと同じがイヤで、「インストはやらない」なんて息巻いてきましたが、インスト曲を演奏することも全否定ではなく、許容範囲にしておかねばならないなと感じます。とにかく、反骨精神の塊なのでね、ええ歳してね(^_^;)。

歌の方の底力アップのことしか現在視野にないのですが、ピアノについて良いお言葉をいただくことが多くて、心中複雑ですが、'届く'、'伝わる'、そんな歌が唄えるようにどうしてもなりたいです☆

ありがとうございましたm(_ _)m
vo.p 吉田美雅

7月20日M's 後記

JUGEMテーマ:ジャズ

RIMG1458.JPG

「雨」でした(笑)。私がclarinet鈴木孝紀さんと一緒の時はなぜだか「雨」なんです(^_^;)。先月はguitar野江直樹さんと一緒の時も「大雨」でした(笑)。なにしろ、私がライブをすると「雨」が降る? … 雨女では決してないのですが、おかしいなぁ、なんでやろ?

基本的にdrumsレスでのライブが多い私ですが、vo.p にguitar、bass、そしてclarinetというカルテットは、とても好きな編成です♪。難しいんです、だから好きなんです♪。じっくりと音楽に向き合う状況にはないのですが、この日は、そんな言い訳をゴチャゴチャしてても仕方ないし、お客様に聴いていただくために、楽しんでいただくために、心で感じて演奏することに意識を集中させました。

上手いか下手か、勝っているか負けているか、上か下か… そういう価値基準がくだらないものだと、そんなことより、どこまでも自分の最高を目指すことが大切だと強く強く言い聞かせて挑みました。

結果はどうだったのだろう…ただ言えることは、集中できたってこと。そんなもん当たり前すぎますが、くだらないことにとらわれていると集中ができなくなってしまいます。

その曲が好きだ、その曲を届けたい、聴いていただきたい、こういう気持ちがどれだけ深いか、ここにつきる。

同じ曲をやったらアカンのちゃうか、前やったからアカンのちゃうか、こうしたらアカンのちゃうか…ではなくて、お前はどうしたいねん? ということに重きを置く。当たり前すぎますが、やってみました。

まだまだやれるはず。まだまだやりたいことがあるはず。「自信」とは一体何か? 答えにたどり着けるかどうか、遅々とした歩みながらも進んでいきたいと思う。

お越しいただいた皆様、雨の中を本当にありがとうございました!!


RIMG1435.JPG

久しぶりの共演となりました、clarinet鈴木孝紀さん☆。やっぱり素晴らしいミュージシャンであられますね。脱帽せざるを得ないという感じです☆。学ぶべき事柄をこの日もたくさん示していただきました。鈴木孝紀とは9月15日に天満じゃず家にて「特別ライブ」でご一緒させていただきますよ('-^*)/。ぜひぜひお越しくださいね!

RIMG1454.JPG

guitarは野江直樹さん☆。野江直樹さんとはいつも私の'ハモり'ユニットでご一緒いただいておりますが、ハモりじゃなくっても、いいですね〜野江直樹さんのguitarは♪じっくりと耳を傾けながらの弾き語り!楽しかったです☆。

RIMG1455.JPG

bassは西川サトシさん☆。西川さんとも、ものすごく久しぶりの共演となりました♪。特になにもおっしゃらなくても、そこにお立ちになりbassを奏でられるだけで空気が動く…風圧を感じながら…いやぁ、すごいビート感で、とても弾き語りがスムーズに運びました。こういう方から学び取らねばなりませんよね。本当にありがとうございました!

RIMG1452.JPG

vo.p は吉田美雅☆。すごく集中していて、我が道をいってしまった感が強いですが…自分としては、ピアノも歌も、まだまだ表現の幅や深みを広げられるように、コツコツやらねばならないと思います。そして、「ユニット」を完成させて、ユニットごとの表現を深めていけるような統率力を発揮していけたらどんなにいいだろう…と夢見ています♪

メンバーの皆様、支えていただきありがとうございました!

お越しいただいたた皆様、ありがとうございました!またぜひぜひお越しいただきたいです☆。
来月のM's Hallは、8月20日(金)です♪

vo.p 吉田美雅
guitar 大野こうじ
bass 光岡尚紀
drums 中野圭人

やりたい曲がいっぱい!お楽しみに('-^*)/


6月16日(土)ライブ後記!

JUGEMテーマ:ジャズ

RIMG1357 - コピー.JPG

雨でした。結構降った夜でした。毎年この季節は仕方ないのですが、私の髪は雨にぬれると、チリチリになってきてどうしようもなくなります。特に前髪の'変な具合'といったら半端ありません。髪は女の命、前髪はヘアースタイルの命、重要ポイント、雨のせいでへなちょこな前髪になるだけで、気分が沈んできます。

が、この日はとてつもなく、ものすごく、どうしようかなと思うくらいに(笑)、ムチャクチャ楽しいライブになりました!雨が降って足元の悪い中をたくさんのお客様にお越しいただきました!ほんっとに幸せです、ありがとうございました!!そして、私が'ハモり'というくくりで続けさせていただいているメンバーとの約1ヶ月少しぶりのライブでした☆ 息の合い方がやっぱり半端ありません!

1セット目には、ハモり曲を2曲、2セット目にはNat King Cole Trioの特集をハモりも織り交ぜながら、3セット目はbassやguitarをフィーチャーしたりといったプログラムで演奏させていただきましたが、どのステージも温かいお客様に見守っていただきながら、私が望んでいる、心地よく、小粋で、おしゃれで、どこかおもしろおかしい、そんな充実したライブになりました☆彡 ほんっとにほんっとに楽しすぎて、嬉しすぎて、あ〜もうどうしよう(笑)、ほんっとにほんっとにありがとうございました!!


RIMG1368 - コピー.JPG

guitar.cho野江直樹!!この日の野江君は、冴え渡ってました☆☆☆その奏法のネーミングがわからないのですが、パーカッシブなアプローチ、バッキング、ソロ、唄、どこをとっても、冴え渡ってました☆☆☆
 
いつも優しい笑顔で、その場を大きく包み込んでくださるのですが、この日は特に、guitar.cho野江直樹の存在の大きさに改めて気づき、改めて彼の懐の深さを感じ、改めてユニットをやれる喜びにうちひしがれた次第です☆☆☆ メチャクチャかっこよかったです☆☆☆
guitar.cho野江直樹君は最高です!!

RIMG1364 - コピー.JPG

bass.cho光岡尚紀!!6月は私の2本のライブのどちらもbassは光岡尚紀さんでした。が、やはり気心も知れていて、続けてやってるメンバーとの演奏だったし、'輝き度の自由さ'が比較にならないくらい良かったです☆☆☆ 光岡君のアイデアによるイントロなんかもさっと飛び出し、彼の頭脳明晰さ、フットワークの軽さ、太陽のような明るさ、牽引力のすごさ、度胸の良さ、そういったものが、キラキラと輝いていた夜でした☆☆☆

「音で遊ぶ」ということを、弾き語りであってももっともっとできるようになりたいと切に願って望んでいる自分にとって、光岡君がbassにいてくださると一歩ずつ一歩ずつ着実にそれに近づいていることを、ご本人から示していただくプレーなどから感じることができるんです。だって彼はいつもそれを地でいってるプレーで皆を包み込んでくださるから☆☆☆
唄声も、う〜んと良くなっておられるし、彼の進化は驚異的ですよ☆☆☆

RIMG1352 - コピー.JPG

vocal&piano 吉田美雅!! あ゛〜 前髪が〜〜見ないで〜 (Θ_Θ)
いっそのこと、前髪をなくせば、この悩みから解放されるのだろうか…

私は、事情があって、月2本のライブをさせていただくのが精一杯な状況なのだけど、「一旦諦める」「一旦脇へやる」ことを決意してからここまで、不幸どころかとても充実していて、とても幸せなんです。

みんなみたいに、自分のために自分でいっぱい動いて、自分のために自分でいっぱい活動したい、だけど自分は'しばらく'できない…などと考えて、ウジウジとしてみたりしていた時期もありますが、今が永遠に続くのではないし、状況は必ず変わるし、今できること、今気がついて改善し対策できることを毎日毎日綺麗な気持ちでやること、またそれに様々な先輩や、野江直樹君や光岡尚紀君や、家族や友人や私に関わってくださる様々な方々からアドバイスや優しさを与えていただけてるこの現状が、ある意味とてつもなく幸せだと感じるのです☆☆☆ きっと私の状況に追い風が吹く時、静かに走り出そうと思います。だから今は、1ミリずつ。1ミリずつ。
ほんっとにほんっとに幸せなライブでした!!

お越しくださったみなさま、じゃず家マスター様、野江君光岡君、ほんっとにありがとうございましたm(_ _)m


…それで、雨の日でも前髪に風をあてて少しでもまともな状態に近づくように…お客様からご紹介いただいた必殺技'ハンディファン'購入いたしました〜(^_^;)

120625_1656~0001.jpg

水も噴射できる機能付きの優れものっっ!!これで雨の日の縮れ毛対策もバッチリさっ('-^*)/
へへへっ(^〜^)


6月8日M's Hall ライブ後記!おそっ(笑)

JUGEMテーマ:ジャズ

もうかなり時間が経ってしまいましたが、今月6月8日金曜日に、桃谷はM's Hallにて演奏したライブ記事でございます!遅すぎですね、ほんっとに遅すぎです、申し訳ありませんm(_ _)m


この日のメンバーは
guitar 能勢英史さん
bass 光岡尚紀さん

初組み合わせのメンバーにてのライブでした☆

Nat King Cole 特集を1stageに計画してみました。新たにレパートリーに仲間入りした曲なんかも演奏しました〜☆
Mona Lisa とか Too Young なんかも超久しぶりに演奏したのですよ!

Nat King Cole は、たくさんの曲を唄っておられますが、私は単純に彼が唄っているものよりも、Nat King Cole Trio のものが好きなんです、drumsレスのNat King Cole Trioの楽曲が。

初組み合わせでしたし、'息'という面で難しさもありましたが、こういったNat King Cole Trioの作品なんかを演奏する時には、guitar能勢英史さんから演奏中に、とてもたくさんのメッセージをいただきます。'熟知'されてるといいましょうか、到達の境地から様々なアドバイスを演奏中にいただきました。また、一つ一つ丁寧に洗い直して、この経験を'力'に変えていけるように頑張っていこうと思うのです☆


個人的には、'面白さ'、'明るさ'、'笑顔'、こういった点を、自分が求め望んでいるレベルまでもっともっと高めていきたいと強く思ったライブでした。

アンサンブルですから、自分一人の状態や都合で演奏するのではなくて、皆の状態や皆のサウンドや空気感をきちんと受け止めながら、歩み寄りながら、皆で一つのものを作っていかなければならないわけです。どんな状況からも、如何様にもアンサンブルを成立させられるような、大きな心やいつも俯瞰で物事が見られるような視点や、コントロール力などをもっともっと高めていきたいです☆

『研ぐ』

という作業にあけくれようって思います☆彡

とても良い勉強をさせていただけたライブでした☆

お越しいただいた皆様、ほんっとにありがとうございましたm(_ _)m


5月18日ライブ後記

JUGEMテーマ:ジャズ

さて…'弾き語り'という芸に対して、「もっとバックに頼れ」「一人で勝手に解決するな」「アンサンブルって意味がわかってるか」などのイメージを持たれていることが多い、というのが、私のこれまでのライブ活動を通しての感想です。

確かに、おっしゃることもよくよく理解できます。一般的な'歌モノ'というと、歌はシンガーが歌い、あとはバックが…というイメージなのかもしれません。しかし、アンサンブルの形態にもいろいろあるのだということも私がこれまでのライブ活動を通して知った感覚であります。
それぞれがゴールを目指してそれぞれの歩幅で演奏するのも一つ、中心に対して寄り添う演奏をするのも一つ。

この日の演奏は、「歩み寄る」という技でもって存分に支えていただき、寄り添っていただきながらすすめられたライブでありました☆彡。

基本的に弾き語り芸は一人で成立しますから、大きな意味において完成しているものであります。ある程度の完成をしているものに、何かを足すという感覚でのライブに陥りがちなわけです、弾き語りがアンサンブルをすると。そこから少しでも脱却したくて、様々な練習や訓練を重ねてきました。まだ名残がある部分もありますが、この日は、自分が目指しているスタイルを実現できたように感じます。それは、共演の方々が、プロの技である'寄り添う'という意識でいてくださったからであると感じています。

とても充実した気持ちで終始弾き語りができました☆彡

たくさんお客様にもお越しいただき、本当に本当にありがとうございましたm(_ _)m


guitar能勢英史さん、bass佐々木研太さんとのトリオ演奏でした。

曲中の場面を変える工夫をいつも考えています。こういった事柄は、このお二人は「朝飯前」といった具合に、たくさん引き出しがおありで、状況に合わせてベストなチョイスで必要な引き出しをあけてくださいます。この技を、私は弾き語り人生をかけて体得したいと思うのです!

ビートが深く、音が綺麗で、皆の音をきちんと聴き届けて、即時に判断して今必要な音を紡いでいかれる…やわらかく、温かく、大きく、包み込みような空気感…長年の蓄積や百戦錬磨の底力を心の奥底から、カラダ中の細胞から、感じとることができるのです☆彡。

ゆったりswing曲が、バラードが、bossa nova曲が、この日のような空気感で演奏させていただけることは、なかなか実現できません。ノリノリでウォーっと盛り上がり、音の大きさは迫力で聴かせるのではなく、静かでも地味でもゆったりでも、成立させられるライブが必ずあると信じている自分にとっては、夢のような空気感の中での弾き語りができた充実感をかみしめたライブでした。

もっともっと研ぎ澄ましていって、もっともっと大人な音楽空間を実現していきたいと思います。
最近は、自分の出している声や音を検証する作業に没頭しています。毎日毎日時間を費やしても、進み具合は激遅で、先の長さにため息ばかりでますが、なぜだか心に希望がある。すごく先の方ではあるけれど灯りが見える。夢も目標も揺らがずにある。受け入れがたい事実や現実や現状から目を背けることなく、受け止めて、認めて、周囲の方々に感謝をして、しっかりと時間を費やして、やっていこうと思うのです。
本当に、素晴らしいミュージシャンというのは、良い刺激や影響を周りにお与えになると心から実感します。

写真がないのが残念ではありますが(;_;)…


私は、弾き語りが大好きです。どうしてもこうしても頑張って、たどり着きたいと思います☆彡


みなさま、本当に本当にありがとうございましたm(_ _)m

またぜひお越しいただきたいです!


5月12日(金)ライブ後記

JUGEMテーマ:ジャズ

RIMG1247.JPG

この日は、天満じゃず家にてのライブでした。guitar大野こうじさん、bass光岡尚紀さんとのトリオ。このメンバーでは、昨年の5月に、とあるイベントで演奏したのですが、なんとそれ以来の演奏となりました。時の経つのは早いものです、本当に。

新たにレパートリーに加わった曲なども演奏しました。

長らく続いている咳の状態など気になりながらのライブでしたが、得るものの多いライブでした。
良いミュージシャンって、技術やパフォーマンスや様々なことが優秀なだけではなく、周囲のミュージシャンに良い刺激や影響を与えるのだとつくづく思います。

また洗い直さなければならない点などに気づきました。真摯に受け止めて、身につけていきたいと思います!

お越しくださったみなさま、本当にありがとうございましたm(_ _)m


RIMG1248.JPG

guitarは大野こうじさん!常に、本当に常に、大きくてゆったりとしたとらえ方でありながら、とても細かいところの空間やタイムやリズムや、そういったものをご自分の色で、ご自分の感触で、ご自分の直感で描いていかれる、その演奏に頭の下がる思いでいっぱいです。この方には調子悪い時とか、できないこととか、ないのかな…?とまたこの日痛感しました。

'歌う'って、'swing'って、'タイム'って、'リズム'って、こういうことを言うのだな…と毎度思うのです、この方の演奏から。ありがとうございました。

RIMG1244.JPG

bassは光岡尚紀さん!彼とは、私の'ハモり'バンドにてご一緒いただいていて、ハモり以外での光岡尚紀さんのbassを堪能したいなぁと思ってこの日は挑みました。素晴らしいです、演奏はもちろんですが、心のあり様も本当に素晴らしいです。なんていったらいいのか…目には見えない、とても明るくhappyな色をしたオーラのようなものが溢れ出ているのですよね、彼の演奏からも、彼自身からも。

私のレパートリーにある楽曲にもとても深い理解がおありで、弾き語りがスムーズです彼がbassにいてくださると。それと、最近ものすごく感じるのは、私がピアノでソロをとる時に、他のbassでは有り得ないくらいに私の心が自由に解放されて大胆になっていることなんです。こうして、支えていただきながら自分の演奏が成り立っていることにとても感謝している次第です。

そして、大きくて明るい空気感でバンドそのものを根底から支えてくださる光岡尚紀さんに感謝していますし、彼の進化のスピードにはめざましいものがあると感じています。ありがとうございましたm(_ _)m

この日は、喉の調子に若干の不安を抱えつつも、たくさんの気づきをいただけたライブとなりました。お客様と、'キャロル ウェルスマン(カナダの弾き語りプレイヤー)のお話しで盛り上がったり、、、。良い弾き語りプレイヤーになれるよう、またコツコツと歩んで行きます!
お越しくださって本当に本当にありがとうございましたm(_ _)m


高槻ジャズストリート


JUGEMテーマ:ジャズ

IMG_00201-0001.jpg

毎年お昼間に出演させていただいてたのですが、今年は初の19時枠でした。
お越しくださった皆様ありがとうございました
m(_ _)m

肩を出すと風邪をひく(笑)、大変な虚弱体質なものですから、今日は本当は上着を脱ぐ予定で、可愛い服を着てたのに(笑)、寒くって寒くってよう脱ぎませんでした。

写真に写ってますが、弾き語りですと、こういう角度になりがちなので、背中を見ながら歌を聴いていただく恰好になるのがちょっと残念ではありますが… 今年もguitar.cho野江直樹 bass.cho光岡尚紀 3人でコツコツ積み重ねてきたハモりを演奏させていただきました!

すべてをカバーするのではなく、自分の持ち味を存分に活かせる方法をまた長い時間をかけて模索しようと思います。

久しぶりに写真があるのでメンバーの写真をば!

IMG_00351-0001.jpg

guitar.cho野江直樹!かっこいいですよね野江君。彼の声がすごく好きでね私。まだまだもっともっと渋く優しく深い声になる素養があるのです、私にはわかる!日に日に、ライブ毎に素晴らしい演奏を聴かせてくれる野江君です。これからもグングン伸びますから、皆さん期待しててくださいね! 野江君いつもありがとうございます!

IMG_0045~001-0001.jpg

bass.cho光岡尚紀!私たちのバンドの要です。心の内は実に繊細で、感受性も人一倍強いと思いますが、見た感じ、接した感じがなんとも明るい!底抜けに明るい!前向き! 「美雅さん、顔面から突っ込んでいきましょ」と、励ましてくださるんですよ。私の欲する音や空間をよんで、確実に的確にバシッと表現して支えてくださる彼を心から信頼している次第です。めちゃくちゃ上手くなってますものね、彼は。器用だし、私の出す超難しいハーモニーやリズムも、bassを弾きながら、ほんの数回試してみたらマスターするんですよね。さあ、今度のハモリの時はどんなパフォーマンスが飛び出すのやら!光岡君、いつもありがとうございます!



IMG_00291-0001.jpg

咳が3週間ほど続いていて、今日は歌がまともに歌えないんじゃないかと心配しましたが、お二人のナオキさんに支えていただき無事今年の高槻ジャズストリートを終えることができました。聴いてくださったお客様、本当にありがとうございましたm(_ _)m


次回のライブは
◆5月12日(土)
天満じゃず家
vo.p 吉田美雅
guitar 大野こうじ
bass 光岡尚紀

のトリオです!是非是非お越しくださいね!

◆5月18日(金)
桃谷 M's Hall

vo.p 吉田美雅
guitar 能勢英史
bass 佐々木研太

◆6月8日(金)
桃谷 M's Hall

vo.p 吉田美雅
guitar 能勢英史
bass 光岡尚紀

◆6月16日(土)
天満じゃず家

vo.p 吉田美雅
guitar.cho 野江直樹
bass.cho 光岡尚紀

◆7月20日(金)
桃谷 M's Hall

vo.p 吉田美雅
clarinet 鈴木孝紀
guitar 野江直樹
bass 西川サトシ

◆7月28日(土)
天満じゃず家

vo.p 吉田美雅
vl.g 武藤ケンイチ
bass 芝田 奨
drums 中野圭人

◆8月24日(金)
桃谷 M's Hall

vo.p 吉田美雅
guitar 大野こうじ
bass 光岡尚紀
drums 中野圭人

◆9月21日(金)
桃谷 M's Hall

vo.p 吉田美雅
guitar.cho 野江直樹
bass.cho 光岡尚紀


☆M's Hall☆
http://www.ms-hall.com0667712541
20時スタート、2ステージ ¥1500

☆じゃず家☆
http://www.cocosound.jp/jazz_ya/
0663771130
20時スタート、3ステージ、¥2500(1フード、1ドリンク付き)

吉田美雅の弾き語りの世界、ぜひ感じてみてください♪ お待ち致しておりますm(_ _)m

皆様、いつも本当にありがとうございます☆☆


えらい遅くなりましたが…☆☆☆

JUGEMテーマ:ジャズ

Image0081-0001.jpg

いつまでも寒いですね〜。まだ石油ストーブにあたりながらいてます(笑)。

さて回顧録をば今頃… すみません(^_^;)。バタバタバタバタ、本当にニワトリかいなっと自分に突っ込みたくなるほどにバタバタバタバタしております(Θ_Θ)。

まず3月16日(金)にあった桃谷 M's Hallでのguitar大野こうじさんとのDuoライブから…

前回Duoライブをさせていただいた時の曲を極力やらないように、自分的にはガラリと曲を変えて挑みました。Duoではまだキツいかな?と自身の中で思えるような曲を敢えて選んで行きました。チャレンジですから、チャレンジチャレンジ。しかしね…、難しかったです。なにがって、「せっかくbassがいないのだから」という発想というか観念に100パーセント切り替えることがまだ自分の中ではできなかったことなんです。もっと自由にやれるはずだし、もっと自在に音を操れるはずだからです。まだ自分の中に'恐怖心'があることを認めざるを得ません。また知ったこと、感じたことを体得すべくコツコツです。なんでもできる'自由'があるはずなんです絶対に。また少し自信がついたら必ずguitar大野こうじさんにチャレンジしに行こうと思っている次第です。何事にも動じず、その場で感じて丁寧に大きな空気で音を奏でておられるguitar大野こうじさんに。

そして、3月31日(土)天満 じゃず家にて、guitar野江直樹さん、bass福呂和也さんとのトリオライブ!
久しぶりの福呂さんは、スイング曲でのビート太さがハンパないですね。すごくカラーが強く、個性的という言葉がピッタリなのかもしれません。guitar野江直樹さんは、主に私の'ハモリ'トリオの時にご一緒いただくのですが、あまりにもハモリのイメージがあって、この日は当然歌わなかったわけですが、「なんで歌わへんの?」と思わず言いたくなってしまう始末でした(^_^;) 大変優しい暖色系の風合いの音を奏でられる野江直樹さん、大好きです☆


どちらのライブも証拠写真(笑)がないのです…すみませんm(_ _)m やっぱり写真があった方がいいですよね? パソコンも写真も、とにかく機械が超苦手なものですから…すみません(^_^;)


とにかく、私は弾き語りが大好きだ! 何度も言うけれど、弾き語りが大好きだ! やれるだけ、やりたい。小粋で、心地よくて、真面目やけどどっかファニーで、おもちゃ箱ひっくり返したみたいなワクワク感があって、時にはしんみりと、ゆったりまったり、そんな世界を表現したい。いつになるか…わからないけれど、いつかいつか。

夢は逃げないのです
逃げてるのは自分なのです
逃げてるわけではないです
前にも後ろにも進めないことだってある
しかしそりゃ言い訳
きっと いつかいつか☆

お越しいただいたみなさま 本当に本当にありがとうございました
m(_ _)m


サラダホール ソロコンサート レポート!

JUGEMテーマ:ジャズ

3月24日(土)、阪南市にあるサラダホールにてソロライブをさせていただきました。「お代は後ほどコンサート」というシリーズ化されているイベントの第4回目のコンサートに私が出演させていただいたのです!
ご予約をたくさんいただいておりまして、本当にたくさんのお客様にお越しいただきました!ありがとうございました!

同級生や、同級生の子の親御さん、昔住んでいた家のとなりの方や、様々な方々にお越しいただきました! こんなにたくさんお越しいただけるとは思っていなかったので本当に嬉しくて嬉しくて、ありがたくて仕方がなかったです☆彡

いつもは、guitarがいてbassがいて、時にdrumsがいて、時にclarinetがいて…という感じでライブをするわけですが、たった一人でのライブは、共演者への気遣い、共演楽器への配慮などの点では、制約がなく楽でありましたが、リズムやテンポのキープが大変で、bassやdrumsやguitarといった楽器の方々が日頃いかにしんどい仕事をしてくださっているのかを思い知りました。経験せねばわからないことです、これも。

最後に演奏した曲では、お客様から手拍子がおこりまして、私としては、ピアノ弾くのをやめて、飛び上がってピョンピョン飛び跳ねて嬉しい気持ちを表現したいくらいでした!!!本当に本当にほんと〜〜にありがとうございました!!!


お客様に書いていただいたアンケート用紙に、もっとソロでの活動を増やしてくださいといったものがありました。…とても嬉しいメッセージです。そのためには、まだまだ改善の余地がたくさんあります。今日の演奏の反省を土台に、決してあきらめることなく、コツコツ努力続けて行く決意をしました!!

そして…歌が英語で意味がわからん、どうやって日本人にJAZZを近いものとして感じさせるか…といったメッセージもありました。これは、日本という国にいながら、JAZZという音楽に携わり、歌っている人間に共通する課題であります。

私もその昔は、英語の歌なんて…???と思っていました。ではなぜ取り組むようになったのか、どうすればもっと英語の歌を伝えられるのか、こういった原点に立ち戻って、真摯に向き合って考え抜いて、自分なりの答えを探し出してみたいと思います。貴重なご意見をありがとうございました!

誰のせいにもできないソロでの今日のライブからまたたくさんのことを学びました。無駄にすることのないように、またコツコツと積み重ねて行く所存です。人生はチャレンジだし、決断の連続だと思うのです。そして、死ぬまで向上し続けたいと私は思うのです。だから、なにがあっても、あきらめないで、できることを一生懸命にやって、周囲に感謝する心を忘れずに頑張って行こうと思うのです。

「青い空見上げて、生きてると思えるのは、なんて素敵な世界なんでしょう♪ I Think To Myself What A Wonderful World ♪」


サラダホールの館長様はじめスタッフの皆様方、本当にありがとうございました。

お越しくださったたくさんのお客様、本当に本当に本当にありがとうございましたm(_ _)m


お洒落

JUGEMテーマ:ジャズ

120130_1635~0001.jpg

2月25日(土)は、堺市南区にある「はっぴいえんど」という会場で、ハモりユニットでの演奏をさせていただきました!こちらの会場は、毎月第4土曜日に「よん土ライブ」ということで、オーナー様のバンドや様々なミュージシャンの方々がライブ演奏をされているんですよ☆

2月は私たちのハモりユニットが演奏させていただきました。たくさんの温かいお客様にお越しいただき、アンコールもいただき、良い音響の中で気持ちよく演奏させていただきました♪本当に本当にありがとうございました\(^_^)/

久しぶりにハモりユニットで演奏しましたが、やっぱりいいですね☆彡 セッションバンドとはやっぱり全然違いますわ!私はいつも1人で、特にネガティブな気分の時はみんなに嫌われているという考えに支配されて(笑)どうしようもなくなりますが、こうして仲間がいるという、とてつもなく恵まれた自分に、改めて気がついた夜でした☆彡 感謝の念しかありませんでした。


演奏終了後、お客様から「お洒落やわ〜、おもしろいし、楽しかったわ〜」 というお言葉をいただきました。とてつもなく嬉しかったです!
だって、私の目指すところだから☆。私の表現できるようになりたい世界だから☆。

圧倒的超絶技巧で人々をうならせる音楽、大音量で、ド迫力で人々をうならせる音楽、様々な音楽が存在します。趣向の違いであり、どれが正解とか、そういうことじゃないと思います。私は、速さを競う競馬の馬ではなく、立ち居振る舞いを競う乗馬の馬のような、そんな世界観を弾き語りで表現したいと思っています。お洒落で、時におもしろいおかしく、耳に美味しかったり、小粋だったり、そんな世界を☆。

ですから、お洒落やわ〜というお言葉は、私にとってはものすごく嬉しい言葉なのです☆彡


この日また「にじ」という日本語の歌を演奏しました。

bassがルバートで音を奏でながら、bass.cho光岡尚紀さんが歌い始めます…

♪にわの〜 シャベルが… い〜ちにち〜 ぬれて〜

とても優しく、とても温かい歌声です。
そしてテンポが出たあとは、guitar.cho野江直樹さんが歌い始めます…


♪せ〜んた〜くものが い〜ちにち〜ぬれて♪

とても深い温かみのある歌声です。
そして私が続きました。

歌詞の中に「きっとあしたはいい天気」というくだりがあります。

世の中、当たり前のことなんかなくて、あしたが来るなんてことも本当は誰にもわからないのです。今日と同じような、続きの明日がやってくるなんてことは実は当たり前ではない。親がいること、家族がいること、彼氏や彼女がいること、ご飯を食べられること、住む家があること、眠ること、何ひとつ当たり前のことではない。だからといって、すべてに不安を感じながら生きていてもつまらない。だって人生は、どんなに願っても望んでも祈っても、お賽銭をたくさんいれて神様に頼んでも、どんなに有名でもお金持ちであっても、たったの一回こっきり。

だから、今この瞬間を意気に感じて、前向きに大切に丁寧に生きていく。そういう前向きな瞬間が、あしたにつながり、一年後の明日につながっていくのだと思う。

私はこの歌を家で練習していると、涙が出てきていつも最後まで歌えなくなります。本当に素晴らしい歌だと思います。この歌を、このユニットで演奏できたことに、自分が恵まれた人間だなと思って、感謝の念があふれてきました☆彡


評価されたかったり、誰に勝ちたかったり、中央に君臨したかったり、賞が欲しかったり、いろんな欲望があるわけですが、良いミュージシャンって、どんなんを言うんやろうか…?なにが大切なんやろうか…? 上記のような欲望も、向上心だとも考えられるわけで、だとしたらそれはそれで必要なこと。家で練習だけしていても、発表の場がなければ、本気の「ハウス(家)ミュージシャン」なわけやし。。。


自分が何をどう感じ、どこに価値基準を設けるかによるのだと思うけれど、たった1人でもいいからその方の心に良いさざ波を起こせるような、変にかっこつけたりしないで、ありのままの自分で、自分の心に正直に、そんな弾き語り芸を表現できるように☆どこまでも自分の最高を目指してやって行こうと思う。


本当に素晴らしい時間を過ごさていただき、感謝しております!! ありがとうございました
m(_ _)m



calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM