スポンサーサイト

  • 2016.07.06 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ひさびさの更新です。

JUGEMテーマ:ジャズ

 
140819_1125~01.jpg

毎日暑いですね。お盆も終わり、夏休みも後半になりました。
夏休みは案の定、音楽からはどうしても遠ざかってしまう現状ですが、先月20日に開催された我が町泉大津市の吹奏楽団によるサマーナイトコンサートの録音音源をいただきました。私の中ではすっかり'終わったこと'になっておりましたが
恐る恐る聴いてみました。

吹奏楽団の演奏は、やはり良い演奏で、それでもやっぱり生で現場で聴く方が様々な良さや輝きをたくさん感じとれるよなぁ…と思いました。たった一回の本番のために長い時間を費やして、その日その瞬間にかけるわけですから、生の現場の音が素晴らしいのは当たり前ですが…☆

それよりなにより、自分の歌が…

「なんやそれっ。へったくそやなぁ」

と思いました(笑)。 開いた口がふさがらない( ̄∀ ̄)。


復帰はしたいですが、なめとったらダメです。もちろん全くなめてなどいませんが、訓練が必要です。しかもかなりの。
自分が思った以上の劣化がありますし、えらいこっちゃって感じです。正味の感想です。。。


簡単に誰かが、私の人生を導いてくれて、そろそろ本腰入れなさいとか、まだまだ復帰には時間がかかるよとか、教えてくれたら楽なのに…と思うことがあります。明確な目標がなくてもコツコツ練習すればいいわけですが、現状の私の生活はそうはいきません。継続的に練習できたかと思うとまた長期全くできないという生活です。

贅沢な悩みなのかもしれません。だって今日食べるご飯がないわけでも、住む家がないわけでもありません。状況も確実に改善されてきています。焦っても仕方がないし、現状をよく把握しながら、できる時にできることを続けていけば、良い変化が訪れると信じてやってきたわけですが、なかなか難しいです。

あ〜、上手くなりたいなぁ。本当に良い弾き語りプレイヤーになりたいなぁ。

私はまた何かを間違っているのかもしれませんね…。いつも頭を打ってからしか気がつかないという情けない自分…


人生は難しいですね。

ライブをやりたいです

JUGEMテーマ:ジャズ

 
140617_0936~01.jpg
今朝は湿気が多くてなんだかベタッとして気持ち悪い感じです。梅雨ですし仕方がありませんね。

Tonny BennetのAlbumを朝から聴いております♪

「Playin' With My Friends: Bennet Sings The Blues」

Diana Krall,Stevie Wonder,Sheryl Crow,B.B King,Ray Charles,Kay Starr,Billy Joel,Natalie Cole,などなど、素晴らしいsingerとDuetで演奏された楽曲が収録されています♪

Tonny Bennetは、若い頃の歌声ももちろん素敵ですが、このAlbumのように高齢になられてからの歌声の方が、深みや味が出てきていて、本当にカッコいいし、惚れ惚れしますね☆☆

私の歌声は以前にもこのブログに書いたかもしれませんが、ブライトでして、ブルースを気だるくセクシーに歌い上げることがなかなか難しいんです。現在もブルースを練習する時は、かなりの時間を歌に割きます。こぉ…五臓六腑の奥底から突き上げてくるような、唸るような声を出したくて仕方がないのですが…ブライトです(笑)。


サッチモのようなダミ声に憧れて、その昔喉を焼いてやるっ!と、かなり度数の高いお酒をがぶ飲みしたりしましたけど…かなり喉が丈夫なようで、翌日にはいつもの自分の声に戻っておりました。


いろんな苦労をして、いろんな経験をまだまだ積んで、なおかつ希望を失わず、決してあきらめずにコツコツ練習を続け て行った先に、私が望むBlues Feel 満載の弾き語りができるようになるのかもしれません☆☆


ブルースというくくりでは、次に取り組みたい曲は…

Blues In The Night

今の自分ではまだ絶対に消化できないに決まっているので、機が熟すのを待ちたいと思って数年…
まだぁ? と自分にツッコミを入れつつ…

私は、青、黄、黒、蛍光色っぽい緑、ショッキングピンクなどが好きな色なんですが、今朝歩いていてふと紫陽花を見つけました! とても美しく咲き誇っておりました。綺麗な色☆ 思わず立ち止まって見入っておりました。心を揺さぶられる美しい紫陽花の青でした☆☆☆


140617_0932~01.jpg

チェコ少女合唱団「イトロ」

JUGEMテーマ:ジャズ
 
131209_0916~01.jpg

毎朝窓に結露が見られるようになりました。寒い朝が続きますね。


先日、岸和田市にある浪切ホールというところに、チェコ少女合唱団「イトロ」の演奏を聴きに行って来ました。マイクはなし、楽器はpianoと時々triangleやパーカッション的なものが鳴るだけの本当にシンプルな伴奏でしたが、歌が上手い!!天使の声とはこういう声を言うのだと感慨深く聴いておりました。

Czech Girl's JITRO
1973年ボヘミアの古都フラデツ クラーロウ゛ェーに創設され、4つの予備課程に約500人の生徒が学び、その中から選抜された30名のみがプロとしてステージに立つことが出来、国際合唱コンクールでは優勝を何度も飾り、世界最高の女声コーラスの一つとして名高い合唱団なのだそうです。

心にキラキラと小さな星たちが輝きだすような、そんな心地よさを感じました。フォルテッシモからピアニッシモまで丁寧に美しく歌っておられて、技術力の高さに目も耳も奪われました。

日本語で、花は咲くを歌ってくれたのですが、またしても泣いてしまいました(笑)。感動してね、ほんまに心がふるえてきてね…歳ですかね(笑)涙が止まらんかったです。

クリスマスの楽曲でチェコ民謡やクリスマスソングを披露してくれたのですが、きよしこの夜をチェコ語、英語、日本語で歌っておられたんですね。伴奏なしのアカペラで。会場が真っ暗になり、ろうそくを持った2人がアカペラで歌い出し、横の人へ横の人へとろうそくを灯し広げながら歌っているんですよ。 私はキリスト教信者ではありませんが、なんてゆうか、腹黒い(笑)、邪な(笑)自分の心が清らかな心に、一点の曇りもない心に洗われていくような、そんな気持ちになりました☆☆☆。心が豊かになる感覚をジワジワと味わった感じです☆☆☆。

終了後、合唱団の方々がAlbumを販売されてたので購入しました! 冬の晴れた寒い朝に聴くと心が澄んでいくような気持ちになりますよ☆☆。


やっぱり、生演奏は素晴らしいですね。芸術文化って、人の心を浄化し、豊かにし、幸せにしてくれる。チェコ語なんかひとっつもわからんけど、何かがビンビン伝わってくる。生きてるって思える。
自分も、そんな芸術文化にちょこっとでも関わる人間として誰かに何かが伝わるような、そんな弾き語りストになれたらいいな、いや、いつかなりたいなって心底思いました。

一つだけ気になったのが、少女合唱団ってことやのに、たった一人だけ男子がいてたんですよね。ま、ええねんけどっ。

毎年岸和田に来てはるみたいやから、来年もぜひ聴きに行きたいなと思ってます! あの感動を味わいに☆☆☆。


さあ、今週も一週間張り切ってまいりましょう〜!!
 

雨ですね

JUGEMテーマ:ジャズ
 
KC4A0007.jpg

秋祭りも終わり、街はいつもの静けさに戻りました。また日常が始まります。今日はあいにくの雨模様ですね。


今朝のmusicは、Peggy Leeです。彼女のAlbumはたくさんあるのですが、この写真の Things Are Swingin'はとても好きなものです。Title曲が好きで好きで、私のレパートリーにもある曲なんですよ♪

ハスキーな声質で、swingしていて、なんといっても明るさがたまらなく好きなんですよね、上手いですしPeggy Leeは。
曲を作るでもあります。良い曲を書かれてますよね。

私は曲は書かないし作らないし、たま〜にオリジナル曲はないんですか?と聞かれることがあるのですが… 考えたこともないです(^_^;)。

何かが降りてきて、スラスラスラ〜っと書いた曲です とかいってMCしながらオリジナル曲を弾き語りできたら、カッコイイですけど。ま、ちょっと今のところはないです(笑)。

今日もなるべく笑顔で過ごせたらいいなぁと思います!

いつも読んでくださりありがとうございます!
 

ちょっと変わった編成ですが

JUGEMテーマ:ジャズ


130911_1113~02.jpg

写真のAlbumは、Nat King ColeとLester YoungとBuddy Rich のベースレスのTrioなんですよ☆。

Nat King Coleはpianoのみで演奏しています。pianoとsaxとdrums…

このAlbumは、ある方にいただいたものです。聴いた時は、驚きましたし、凄さを感じました。

私は自分がライブのブッキングをいただいたら、まずbassをどなたにするかを考えます。なんといってもbassというpartは、vocal-pianoにとっては演奏の根底を支える重要なpositionですから。

guitarとvocal-pianoのDuoは、私にとっては究極の目標なんですが、すごく難しいです。bassがいないということが、私などにはまだまだ難しいんです。

が、bassがいなくてdrumsがいる編成なのですが、Nat King Coleは全くbassのいない'不足'を感じさせないswing感でもって、素晴らしいpianoを聴かせてくれます。


「なんで、そんなに上手いん?」


上手すぎて、ため息がでるくらいです☆
Lesterも、とても気持ちよさげに吹いてる感じです♪

アンサンブルって、それぞれが互いの音を聴きながら、それぞれが別々のことをしながら、同じtimeというかswingを感じながら、Endingに向かって進んでいくものなのだと、私も勉強させていただいた忘れられないライブがあるのですが、このAlbumに耳を傾ける度に、またたくさんの学びを得ることができます。

こんな素晴らしいAlbumをいただけて、とてもラッキーな自分ですし、本当に有り難い気持ちでおります。

私も、自分の描く理想的なライブが、いつかできるように、今は亀よりもゆっくりとした歩みでしかないですが、できる努力を続けたいと思います☆☆☆


9日は誕生日でした

JUGEMテーマ:ジャズ


130911_1113~01.jpg

9日は私の誕生日でした。また一つ歳をとりました。昭和45年生まれですので、なんと43歳になってしまったわけです。もう40歳を過ぎると、41か42か43か、わからんようになりますね(笑)。どっちゃでもええわって感じというか(笑)。

ちょっとムダ遣いだし、同じ金額を出すなら買いたいJazz Albumがあるし書籍があるし…と辛抱したAlbumがありまして、サプライズ的に家族からプレゼントされたのが、写真の久保田利伸のAlbumです☆
超嬉しかったです☆

その昔、久保田利伸が大好きでファンクラブにも入っていたこともあります。今回のAlbumはbossa nova ばかりが収録されています。その名もなんと「KUBOSSA」!
The Shadow Of Your Smile や Corcovadoが収録されているんですよ(≧∇≦)

私もレパートリーの中に上記2曲、入っておりますから、どうしても欲しいAlbumでした。

今までずっとAlbumは買っていますが、前作が正直、あまり好きではなかったので今作もあんまり期待はしてなかったのですが、超いいです☆☆☆ 上手いわ、歌が上手いわ、ほんまに久保田は☆。たくさんのJazzのplayerも演奏する上記2曲も、ほんまに素晴らしいです。しかも、こんな超佳いAlbumを家族にプレゼントされたことがまたまた、目頭あつなりました☆

たまにええことあるから人生やめられへんがな(笑)。

もうちょっと安定してきたら、また久保田のファンクラブ入ろうかな〜と思ったりします。年齢制限あるかしら(笑)。いけるいける、まだまだ28歳で通用するする(笑)。

というわけで、本当に毎日いろんな想いと格闘しながら、それでも楽しみながらやっております☆。

とても嬉しいプレゼントやお祝いのメッセージを思わぬ方からいただいたりして、幸せを感じまた感謝している次第です。本当にありがとうございます!!


130911_1135~01.jpg

そしてこの記事を、Duke PearsonのAlbumを聴きながら書いております。
実は隠れDuke Pearson ファンなんです☆

Hush というtitleです。

bass:Bob Cranshaw
drums:Walter Perkins
trumpet:Donald Byrd&Johnny Coles

明るい感じで、trumpetが2管あるのでとても楽しいAlbumです。pianoのバッキングや、trumpetのソロまわしなんかの勉強のために、何回も何回も聴きまくったAlbumです。

Duke PearsonのAlbumは他にもあって、全部いいAlbumなんです。また少しずつ紹介できるかなと思います。

性格悪いから、佳いAlbumをあんまりみんなに教えたくないんですよね…(笑)。ウソウソ(笑)。冗談です(笑)。

大好きなAlbumに耳を傾けているこの時間が、本当に至福の時というか、幸せや〜と感じますね☆☆☆
今日も明るく笑ってまいりましょう!

JUGEMテーマ:ジャズ


130904_1037~01.jpg

昨日はすごかったです、雨風が。家の中にいても怖いくらいでした。今日は涼しい感じです。異常気象だといわれていますが、自然には勝てないですよね。人間の都合で自然を壊してきたツケがまわってきてるのでしょうか…


今朝見た夢の話しです。
私の育った大阪は阪南市にサラダホールという会館があるのです。そこで以前弾き語りソロコンサートをさせていただいたのですが、夢は、そのホールになんとなく行ってみるところから始まります。掲示板に貼ってある様々なコンサート等のポスターを見ていたら、弾き語りの石原江里子さんの告知があって、阪南市も石原江里子さんを呼ぶなんて、素晴らしいなぁと思い、私も聴きに行きたいなぁと思っていたら、最近は全く通えてないのですが、私が師事を仰いでいたU先生率いるグループがコンサートをするという告知がありました。vocalはIさん、Kさん 、Yさん。いずれもご活躍のvocalの方々です。同じ衣装を着てブロンドのカツラをつけています。guitarはNさん。pianoは覚えてません(笑)。

いいなぁ、私も聴きに行きたいなぁと思っておりました。

私がコンサートをした時と、館長さんが変わっているので、たまたま名刺も持っていたし、ご挨拶にうかがおうと部屋を訪れたら、なんとU先生がおられて打ち合わせをされてます。
「お〜、ひさしぶりやなぁ。元気か。ところで、お前もvocalで参加するか、〇〇日あいてるか。」

と聞かれ、予定なんかなんにもなくアキアキの私は、嬉しさのあまり、

「私が参加してもいいんですか?」

とにやけながら言っているシーンで目が覚めました。しかもにやけながら(笑)。
きも〜い(≧∇≦)

だけど起きてから思いました。本当は、早く復帰して、ご活躍の皆様みたいに自分も頑張りたいんやろなぁって。先生のレッスンにも行きたいんやろなぁって。 いろんなライブを聴きにも本当に行きたいんやろなぁって。

夢を見るということでも人間ってストレスを発散させているのだそうです。

ま、間違った行動をしていなければきっと、「その時」は来るかなぁと希望を持ちながら行くだけですからね…

写真は、Etta Jones と Benny Green のDuoのAlbumです。収録されている曲が私の好きなものがたくさんあって昔はよく聴いたAlbumです。

☆For Once In My Life ☆Happiness Is A Thing Called Joe ☆Because Of You ☆Gee,Baby ☆You Better Go Now ☆When I Grow Too Old To Dream

聴けば聴くほどに味わい深いAlbumですよ♪昆布みたい(笑)


9月です。

JUGEMテーマ:ジャズ


130902_0928~01.jpg

8月が終わりました。長い長い夏休みも、やっぱり終わる時がくる。当たり前ですが…。9月になりました。あいにくの雨模様ではありますが…。


今朝は、Bobby TimmonsのWorkin' Out というAlbumを聴いております♪

vibeのJohnny LytleやtenorのWayne Shorterがメンバーです。
bassはKeter Betts,Ron Carter、drumはWilliam Hinnant,Jimmy Cobb です♪

すごくカッコイイです。中でもCut Me Loose Charlie という曲が超大好きで大好きで(≧∇≦)。

このAlbumは、大好きなBobby Timmonsのそれの中でも一位か二位か!というぐらいに好きなものなのです。
しかし最近は、やたらとGene Harrisにはまっていたりしたものですから、聴いてなかったのですが、今朝は久しぶりにまた聴いて、やっぱり良いものは良い、好きなものは好きだと思いながら、これまで歩いてきた自分の音楽の道をちょっと思い返してみたりしています。

新学期も始まりました。またなにがいつどうなるのか全く予想もできませんが、事が起こったならば、できる限り冷静に見極めて現実に即した対応をしていくだけです。
少し自分の時間も持てるようになりますから、また大好きな弾き語りの練習を、いつか必ずライブ復帰するのだという意識を抱きながら、現実に即した練習をしていこうと思っています。

カナダ出身の弾き語り方で、Carol Welsman というプレイヤーがおられまして、この間たまたまサンテレビを見ていたら、年末くらいに神戸に来日されてコンサートをされるみたいで、あ〜行きたいな〜と思いましたが、無理やろな…(笑)。

聴きたいライブにも全く行けてないのですよね…。ま、しゃあないしゃあない。どうか、私が完全復帰するまで、ミュージシャンのみなさま演奏活動続けていてくださいね!と祈る気持ちです☆ それに大阪というか、関西に来てくださいね!って感じです(笑)。自己中な意見かしらん(笑)。好きやったらどこまででも聴きに行かんかいって感じですよね(笑)。

今日も元気に明るく過ごしましょう☆


譜面作成。

JUGEMテーマ:ジャズ


130819_1501~01.jpg

今日は一日、ボロボロになっていたり、昔に書いたもので、かなりいい加減なコードをつけていたりする譜面を書き直しする作業をしておりました。写真の譜面は、これは私特有のものすごく変わった感覚で理解していただけないと思うのですが(笑)、大好きすぎてどうしようもなくて、演奏するのがもったいなさすぎるというか、簡単に手をつけるわけにはいかないというか…私にとってはそんな感じの曲で、Old Folksです。

どんな編成で演奏されていても、どなたが演奏されていても、本当に美しいメロディーであり、本当に美しい詩であるこの曲。

大好きだった祖母を思い出したり、またそんな祖母と同じくらいの年齢になってきて我が親などを思い浮かべたり…今の自分は、ご先祖様のどの方が欠けても存在しえなかったわけであり、大きな感謝の念が湧き上がってきたり…私にとってはそんな曲であります。少し大げさな表現になりましたが、本当に大好きです。

この曲の素晴らしさを自分なりに、自分のカラーで弾き語りできるようになって、復帰した際にはぜひ皆さんに聴いていただきたいと思っています。

大好きなguitarさんと、大好きなbassさんと一緒に必ず演奏したいと思っています。

その日が来ることを想うだけで、心躍る気持ちになります♪


さて、今宵はもう寝るとしましょうかね (-.-)zzZ おやすみなさい。

なんという暑さでしょうか…

JUGEMテーマ:ジャズ


130813_1303~01.jpg

人生には想定外ということがあるものですが、41度なんて、想定外の外の外(笑)。なんですか?、41度ってf^_^; もういっそのこと、日本も熱帯気候になって、葉っぱで大事な部分だけ隠すような服装にしてみるっていうのはどうでしょう(笑)

お盆ですね…お墓参りに行ってきましたが、火がつきそうなくらいの暑さで、すごかったです。ご先祖様もむちゃくちゃ暑いんちゃうかな…と心配になります。


私がお墓に入って、お墓参りに来てくれる時にはNat King ColeかGene HarrisのAlbumを大音量でかけながら参ってな、花よりコーヒーを供えてな!って感じです(笑)。

てなわけで、写真はGene HarrisのAlbumです。全編solo pianoです。Old Folksが収録されてるのですが、むちゃくちゃ良いです(*^o^*)。この曲が本当に大好きで、一時期はよくライブでも演奏してたのですが、なぜかあまり演奏しなくなってました。Gene Harrisのsoloでの演奏もまたジーンと心にしみ入ります。…あれ?ダジャレみたいになりましたね(笑)。しょ〜もなっ(笑)。いやいや、本当に素晴らしい演奏なんです!!

明日起きたら、Gene Harrisになっとったらいいのになぁ…。絶対にないけど(笑)
あ〜、はよライブやりたいわ〜! あ〜、はよ、弾き語りやりたいわ〜!

…いつやろ(¬з¬)

さ、午後からも明るく元気に頑張りま!

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM